I AM TARO TAKEDA.

私が映画に触れ始めたのは覚えてもいないほど前の事だ。
映画が好きなおじいちゃんの横で話もわからずひたすら観ていた。
その頃はそんな観ている時間が好きだった。

僕は中学生になり部活に入るかどうかみんなが悩んでいる中、
僕は部活には入らない選択をしていた。
やりたい部活なんか中学校にはなかったからだ。

そうするとある先生に
外部で他のチームなどに所属していない人は何か部活に入らなければならない」と
言われた。

私は焦り週に2回しかない美術部をとっさに選んだ。
それが大原孝輝との出会いである。(彼とはYouTubeで映像制作をしている。)

それから他の人たちがランニングをしたり試合をしたりコンクールに出たりしている間、
私は映画を撮り始めていく。
まだスマホも普及していない頃だ。
その時は映画を完成させることもままならない。パソコンがなかったからだ。

高校生になり部活ではなくバイトという道を選んだ。
iPhoneで動画を簡単に撮影できるようになり自分のパソコンを買い編集ができるようになった。
そこから私の映画製作は飛躍的に進歩した。
そして一緒に活動する仲間も増えていった。それが今のメンバーだ。

私は今、映画を学びに大学へ通っている。
もっと本格的な事を学びにだ。
機材も増えていき趣味でやっているのにはやり過ぎなところまで来た。
次に考え始めるのは「これを仕事にしていこう。」という事だった。

また新しい段階になり勉強することも多そうだがやりたい事をやらなければ続けることは出来ないだろう。

そして今こうしてここまで続いている。

それを私は誇りに思います。

BACK

   Twitter   @bamboo_taro

   Mail   taro_takeda@bamboo-pictures.com