大原「無敵の人」

以前、バイト先で知り合った方から聞いた話です。「無敵な人」いうのは要は社会不適合者の極地らしく、社会からの重圧や己自身に渦巻く孤独感、優しさのない環境に生み出されていくようです。最近の人間の孤独化が急増している事により拍車がかかっています。SNS依存もおそらくそれらが起因していると思われます。自他共に全てがどうでもよくなった人の事であり、これによりどんな影響がもたらされるかというと、凄惨な事件を引き起こす原因となるらしいのです。昨年に起こった50代の引きこもりの男性がバスに乗り、児童を殺害した件といい、23歳で無期懲役にされた青年などそうだと僕は思います。なんだろ、お一人様を美徳しすぎている事が原因なのかもしれませんね。僕自身も一人で色々やったりします。映画、動物園、マックやサイゼ、ショッピング。結構楽なんですよね。人が嫌いなわけじゃないんですよ。ただ一人が昔から好きだったりするんですよ。僕の場合は一人の場合に小説のアイデアが浮かびやすかったりとか実際そう言う理由で行なっています。そうではなく、心に闇を抱えている人が増えて、人間と関わりたくてもそれを恐れている人が多いのが現状なんでしょうね。人間同士の孤立化が進めばおそらく、上記のような悲惨な事件や孤独死が多発する事が増えるでしょう。やはり大切なのはいつの時代も助け合う事なのかもしれませんね。