大原「映画マナー」

最近、映画館では上映中に携帯を触る客が増加しているらしいです。話し声がうるさい、いびきがでかいなどは僕自身も実感している事なんですが、記事に書いていた理由はしては「集中力が保てない」「LINEが気になる」などが原因らしいです。この話を聞いて僕は、怒りを通り越して、心が痛みました。悲しくなりました。まず映画館は公共の場です。つまり、みんなのものです。そこには必ずルールがあります。それを守るのが道理というものです。集中力が持たないなら席を離れればいいではないですか。千円以上払って何をしに来ているのかよくわからないですね。そして何より、スマートフォンに依存する人間が多いのも思わず、悲哀を感じました。もはや奴隷です。簡単なルールも守れないほどスマホに固執しているのならば、隷属しているのは変わりありません。

1日でも早く、このような人間がいなくなる事を願います。

(P,S 現時点で劇場で鑑賞した映画15本でした)