「自分の哲学を見つけたい」

哲学ってなんなんでしょう。意味のわからないことについて考える学問のイメージがあります。あながち間違っていないのでしょう。自分の人生や幸せとはなんなのか、正義と悪、嘘は良くないことなのか。正解はない問いをひたすら考え自分なりの答えを見つけるのです。

この文を読んで嫌になる人もいるのではないでしょうか、こんな堅苦しいこと考えるぐらいなら死んだ方がマシですかね?僕は意外にもこう言った意味のわからない議題について考えたり話し合ったりするのが好きです。年齢によって変わっていく思考や環境、そう言ったもので導き出される答えが変わってくるのです。自分なりにはレベルアップしているような感覚ですが、それすらも正解はない、上とはどっちの方向なのか。

哲学は誰しも持っているのではないかと思う。自分の中の正解を見つけ、それを突き止めて人生の地図にするのも楽な生き方かもしれませんね。

そろそろブログの終焉が浮かぶ竹田太郎

P.S. このサイトもドメイン料を年間出払っているのでいつか消えてしまうサイトなんですね。