大原「子供の頃に見た怖い夢」

皆さんは子供の頃に見た恐ろしい夢って覚えていますか?僕は幼い頃、暗闇の中で無数の何かに追いかけられる夢を見て、声を上げながら起きたのを覚えています。あれ以来、記憶に残るほどの悪夢を見ていません。やっぱり幼い頃って、色々なものに触れるので何かに影響されて見てしまうのかもしれませんね。

そして、その夢を思い出した日の夜。夕焼けの道を一人歩いていると、前方から無数のトンボに喉を食いちぎられる夢を見ました。何かの偶然でしょうか?笑 トンボの口って噛まれるとすごく痛そうな形状をしてるんですよ。思い出しただけでもゾッとします。悪夢の厄介なところっていつ出てくるか分からないところですよね。今後もこういう夢に出くわすと思うと、やはり寝づらくなってしまいます。みなさんもどうかお気をつけて、、、