三木「ヒント」

人生に幾多のヒントがあると思いますか?

生きる長さによって、過酷さによって、個々によって、もちろん様々です。

そして、大きな分岐の前でヒントを得られる事もあり、小さな分岐の前にもある。それは、どんなに些細な分岐であろうとも…

みんなはどう考えるであろうか。

これを知り得たからといって、なんて事はないです。ただ、気になる。それだけです。

ヒントがあればあるほど楽なのか。それが、多いという事はそれだけ様々な分岐点にぶち当たる。楽ではないはずだ。

そう思う。

さよなら。