三木「パチスロ」

これってみんなギャンブルで良くないとか、感じが悪いだとかなんとか言って割と嫌われがちなイメージを持ってます。というか持ってましたね。そもそも高いレート(一般な金額)だとコイン1枚で20円します。パチスロでは基本的に3枚掛け(1G60円)が当然です。そもそも3枚以上入れなければ回りません。ちなみに1枚や2枚でも回るものはありますが例外で、2枚掛けをするとペナルティを食ったり、1枚掛けはジャグラー、HANABI等と言われるAorATタイプというが1枚掛けが出来るのだか、BIGotREGが次ゲームで確定してる場合のみである。とまぁ、割と金が行き来する遊戯だと思います。この20円だけでなく、10円や5円と言った低レートで貸与してくれるところもあります。

大まかなパチスロの内容を話したところで僕の話に移ります。パチスロのゲーム性になぜか惹かれてライターの動画を見たり機種を調べてどういったゲームフローで進められているのかなどの知識を入れていくうちに実践してみようと思いました。僕はいきなり高レートでの勝負はせず、低レートで打ちに行きました。大抵の人は【ビギナーズラック】で当たりを引き、ハマるケースが多いそうです。僕はそれが全くなく負けて終わりでした。だか、パチスロにもテレビゲームと似た何かがあり、攻略のようなものがあり単純に楽しく金銭面に余裕があり、時間があるようなら軍資金に制限を設け遊びに行くようになりました。

でも、やはりあんなものは、しない、知らない、でいいと思います。

以上、さよなら