太郎「陰口を伝えてくる奴」

周りにこういう人います?よく聞きますよね。特に女性周りなんてのはこういう人多いんじゃないでしょうか。本当にタチが悪いんですけど、僕もまぁ悪口言っちゃったり陰口言っちゃったりはします。ある意味人間的で、肯定出来るわけではないけど仕方ないよねって思う部分はあります。それで陰口よりも陰湿なのがこの「陰口を伝えてくる奴」だと思います。

陰口って言われている本人はもちろん気が悪いですが、陰口を聞いている方が必ずしも同調しているわけではない時って多分聞いている方も気が悪いとは思います。でも一理あるところもあるし、その場は一旦盛り上がるでしょう。上手くやれば本人にも聞かれずにそこまでの大事にもならないですよね。根本どうなのってなるけど。陰口を伝えてくるやつは何をどう思って伝えてくるのでしょうか。陰口を言っていた事を伝え、あいつ悪いよなって陰口を言っているのか、伝えてあげてそいつに仕返ししてやれって事なのか。人がすることって何か意図があったり単に得があってやるものだと思うんです。喜んでもらうってのも自分の得だと思います。ただでさえ誰も幸せにしないこの行為を、どういう意図でゆうのでしょうか。

そんな人とはまず絡む事は無いのです、離れておけば良いだけなんで。だと思っていたのですが、ついさっきそれを言ってきたんです、思いもよらぬ人がね。その悪口自体はそこまででかいわけでも無いしきっと僕本人の前でも言えるようなしょーもない悪口なのでその人の人間性の腐りはほっといて、まさかお前が言うのか、とおもいました。そこですぐに思ったんです。多分本人も「陰口を伝えてくる奴」をどう思うか聞いたら、クソだと言うでしょう。そして自分は絶対しない、と。ではなぜ言ってしまったのか、別に喧嘩していたわけでもギクシャクしていたわけでも無い。しかもただの世間話が始まるタイミングだったんです。冗談で返せばよかった、と言う人もいるかもしれませんね。そこじゃ無いんですよ、問題点は。なぜ本人は言ったのか。なにをどう思ったのか。

僕がなにも考えなければ、伝えてきた奴は相当クソ野郎だと思うでしょう。性根が腐っている。でも何かあるのかもしれないし、本当に無意識だったのかもしれない。僕が出来る事はそれの真意を確かめて自覚してもらう事、もしくは離れる事。

ランニングアプリにキレる竹田太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です