「Life Easy」

先日、Suchmosのライブに行ってきました。ライブというもの自体初めてで、別にCDでいいじゃんという派の人でした。今回行ってみて劇的に気持ちが変わったというわけではありません。結構なお金がかかるのでどうしてもハードルは上がってしまうとは思いますが、一度の経験にはいいと思います。お祭り騒ぎ!!

Suchmosのライブ自体はCDの特典についているライブDVDを2度ほど見ているのですが、お約束として最後の一曲は「Life Easy」で締めくくります。タイトルから分かる通り、簡単に人生を生きようぜ、気楽にいこうぜ、という意味が込められています。ライブの楽しみの1つにCDにはないその時のアドリブや違う歌い方を聴くことが出来ます。私はそのライブで最後の最後にとても心を打たれました。CDではないその時の瞬間に観客に歌う声。「誰のためでも無く自分の為に生きよう」何でこんなにも自分のしたい事が出来ないのか、怖がっているのか、めんどくさがっているのか。自分の信じているもの、本当にやってみたい事に向かっていけないのだろうか。誰かのゆう「やめとけ」「無駄無駄」「リスクが大きい」「こうしとけ」にどうして耳を傾けてしまうのだろうか。

私は今まできっと失敗しない道を選び続けてきたんだと思う。自分の描く成功に向かってはいないのだろうけど目先の失敗から逃げてきたんです。

もし今までの生き方ならば、失敗はしないだろうけど成功もしない

Take a life easy. 気楽に生きてみよう。自分のやりたい事に向き合ってみよう。そうすれば何か面白い事になるんじゃないか。

久々の大学に行く竹田太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です