カジノあかん

最近バイトの途中にちらほらと《カジノあかん》の文字を自転車のケツに貼り付けて走っているご老人を見かけますね。みんなは何故カジノがあかんと言うのか。一つの意見として「カジノより暮らし、子育て、中小企業の営業を守れ!」とありました。

確かに、暮らしとか諸々を先に守り苦しまないようにして欲しいところですね。それをカジノに盗られるなら反対だと思うこともありますし、カジノをするのは海外に行き楽しみの一つとして取っておくのも良いんじゃないのかとも思いますね。

でも、また一つ反対の意見として「ギャンブル依存症は怖いんだ、カジノは百害あって一利なし!」とも声が上がってるみたいです。これは日本で蔓延しているパチンコや競馬、競輪、ボートレース、等これで依存症になり恐れてるからだと。ならばパチンコや競馬を無くす反対を先にするべきでは?とも思います。 また新しくギャンブル性の高いものを作り、死人が増えるのは問題になりますがね。。一昔前の日本に逆戻りって感じですか。

個人的な意見としては、カジノが出来るとパチ屋がなくなる、減衰するそしてパチ屋からカジノへ移行するとどんな日本になるのか楽しみでもあります。ただし、今パチ屋に多くあるご老人たちはカジノなんて目新しいものに飛びつくとは思えませんし、日本は一人の若者が2,3人のご老人を支える状態となってます。だから日本人しか来ないのかって言ってもそうではないですし、観光客をより集められるかもしれない。

なんであれ浅い知識でとやかくいうもんじゃあないんでしょうね笑

カジノ設立が決まれば面白い日本になりそうですね

それではまた、、